第2回授業が行われました!

10月27日(土)第2回授業。

午前中は課外授業のノルディックウォーキング体験会。
午後の授業の講師でもある、校條先生にご指導いただきました。
天気はあいにくの雨☔
でも!この校舎、だだっ広い温室がありまして、温室内でウォーキング!(助かった~)
ポールの使い方など基本から歩き方まで分かりやすく教えていただきました。

後半30分、やっとお日さまが出てきたので、実際に外に出て校舎近くをウォーキング。
みなさん、とても清々しい表情で戻られました!
ちょっとの時間でしたが、山の空気を吸いながら体を動かして、
リフレッシュできたのではないでしょうか?
術後のリハビリとしてポールウォーキングをされていたYさん。
「個別にアドバイスをいただけて嬉しかった。今後も意識して続けたい」と話してくださいました。
今回、地域の方にも参加していただきましたが、少しでもお役に立てたなら事務局としても嬉しいです(^^)

あ、午前中には前回発足した「薬草・ハーブ研究会」が校舎の隣にある小屋の大掃除。部室として利用するそうです。
お昼どき、気になって覗いてみると・・・炊き出し!


これは、楽しそう♪美味しそう♪
栗ごはんに豚汁~!!ちゃっかり仲間に入れてもらって 美味しくいただいてしまった坂元でした(笑)
今後の活動に期待です。

さて、今回の授業はみっちり3時間。

【1時間目】倉崎 憲 先生より「旅とメディア ~地域発ドラマから大河ドラマ~」
【2時間目】校條 諭 先生より「情報過剰時代 ~明治の新聞からスマホのニュースアプリまでを
                                   通じて見えてくるもの~」
【3時間目】林 靖人 先生より「地域のブランドを創る」

休憩時間が少なく、ほぼノンストップの授業でしたが(笑)最後までしっかりついていく。さすが熱中生徒。
茶話会まで出席されている生徒さんもいて熱意を感じました。
お疲れさまでした!

今回から始まった参洒懇談。様々な話で盛り上がりました!
最後にみんなでパシャリ📷

今後も続けていきますので、是非ご参加くださいね(^^)

信州たかもり熱中小学校について 61 記事
「もういちど7歳の目で世界を」をキャッチフレーズに日本全国へ展開を続ける大人の社会塾、熱中小学校。長野県内、また中部地方でも初の熱中小学校として開校したのが、私たち「信州たかもり熱中小学校」です。