信州たかもり熱中小学校


校長:塚越 寛
伊那食品工業株式会社 最高顧問
教頭:林 靖人
信州大学 学長補佐・准教授


事務局より ~第2期を終えて~


用務員:新井 正彦

第2期を終了して、ようやく熱中小学校の楽しみ方が少しわかってきたような気がしませんか?

どの先生の授業もとても素晴らしいものでした。
個人的には大間先生の音楽の授業が強く印象に残りました。「音楽は世界を変える」という音楽の持つ力強さを改めて思いました。

2月に行われた運動会がきっかけで、生徒さん同士の距離がずっと近くなったのを体験しました。
横のつながりが欲しいと語っていたことが遠い昔のことのような気がします。
いろいろなイベントもたくさん経験しました。蕎麦まき作業とそば打ち体験、学期末の音楽同好会の発表と行事が続きました。ノルディックウォーキングやブルーベリ狩りもありました。どれもが友達のネットワークを広げるものとなりました。

熱中小学校で1番大切なことは、なんですか?
そこに参加して楽しいことであるはずです。
今後も事務局として信州たかもり熱中小学校を裏方として支えていければと思います。
第3期もさらにパワーアップしましょう。

 

生徒のみなさんへ


高森町長 壬生 照玄 様より

いよいよ4月から信州たかもり熱中小学校第三期講座がスタートします。
信州たかもり熱中小学校第二期修了を迎えられた85名の皆さん、大変おめでとうございます。
第二期では、授業のコマ数を減らし、受講生同士が交流を持てるサークル活動や交流事業を増やし楽しい時間を過ごすことができました。

第三期でも、新たなメンバーとともに、それぞれの皆さんが、心地よい交流をされながら、お互いを尊重し、素晴らしい活動がされることを期待しています。頑張ってください。
人口減少、少子高齢化に伴う地方創生、リニア中央新幹線の開通など、当地域には様々な課題があります。熱中小学校は楽しみながら多くの人たちとの関係を深め、地域の課題解決やそれらをビジネスに変える場所です。5月には「平成」も終わり、新たに「令和」の時代を迎えます。令和新時代をこの地域で築くのは皆さん自身です。熱中小学校での学びや交流が、地域のため、皆さん自身のためになることをお祈りします。


【お問い合わせ】
一般社団法人 熱中たかもり
電話:0265-48-8066
FAX:0265-48-8067
Mail:info@necchu-shinshu.jp