信州たかもり熱中小学校


校長:塚越 寛
伊那食品工業株式会社 取締役会長
教頭:林 靖人
信州大学 学術研究院総合人間科学系 准教授


事務局より ~第1期を終えて~


用務員:新井 正彦
信州たかもり熱中小学校の第1期が終了しました。
100名余の生徒の皆さん、講義はいかがでしたか?修了おめでとうございます。
修了証書を手にする姿を見ていましたが、皆さんとても喜んでくださっているように見えて事務局としてもとても嬉しかったです。
事務局として心掛けたことは、楽しい時間を過ごしてほしいとの思いです。新しい人との出会い、先生や生徒さんとの新しいネットワークは広がりましたか?熱中小学校が少しでもお役に立ったとすれば私としても幸せです。

そうは言ってもまだまだ至らぬこと、改善すべきことは沢山あると思います。皆さんからいただいた貴重なご意見やご感想を今後の学校運営に活かしていきたいと思います。新しい知識を身につけたい人も、仲間を増やしたいと思う人も、起業を考えている人も、そして地域の中で何か役に立ちたいと感じている人も、皆さん全員で信州たかもり熱中小学校の歴史を作っていきましょう。

 

生徒のみなさんへ


壬生 照玄
高森町 町長

第一期を修了された皆さんへ
信州たかもり熱中小学校第一期修了を迎えられた102名の皆さん、大変おめでとうございます。
運営を行う一般社団法人熱中たかもりも、事業実施を決めた町も、初めての取組みで、参加いただいた皆さんにはご不便をおかけしたこともあったかとは思いますが、その一方で、全国から来ていただける有能な講師の皆さんの授業を、楽しみながらも真剣にお聴きいただき、参加された皆さんも非常に多くの刺激を受けられたことと思います。
この刺激を地域づくり、まちづくりにどう生かすかは皆さん次第です。県内各地人口減少少子高齢化による人手不足など多くの課題を抱えていますが、受講生の皆さんが未来に向かって飛躍されることをご期待申し上げます。
本事業に大変ご協力をいただいています、伊那食品工業塚越校長先生をはじめ、信州大学林教頭先生、講師の手配等ご協力いただいています堀田用務員、何より事業立上げや運営にご尽力いただいています事務局の皆さんと、それぞれ支えてくださった生徒の皆さんに感謝申し上げ、メッセージとします。

第二期を受講される皆さんへ
いよいよ10月から信州たかもり熱中小学校第二期講座がスタートします。
第二期では、授業のコマ数を減らし、受講生同士が交流を持てるサークル活動や交流事業を増やすとお聞きしています。また、講師の先生方との交流会(飲み会)も企画されるそうです。一期生が種まきをしてくれた蕎麦を刈取って食べるのも皆さんです。楽しみですね!
それぞれの皆さんが、心地よい交流をされながら、お互いを尊重し、素晴らしい活動がされることを期待しています。頑張ってください。

【お問い合わせ】
一般社団法人 熱中たかもり
電話:0265-48-8066
FAX:0265-48-8067
Mail:info@necchu-shinshu.jp