第2期スタート!

10月13日(土)
新入生37名、進級した2年生48名の計85名で第2期がスタートしました✨
入学式の様子を少しご紹介します。

入学式には進級生の方々がスタッフとして参加し、受付や案内をしてくださいました。

午後1時。ワクワク・ドキドキ入学式の始まりです!
(一番ドキドキしていたのは私か。笑 何度やっても司会は緊張します・・)

新入生代表挨拶は最年少で信州大学の学生 樋口さん。

東京出身で、信州大学に進学。地方に魅力を感じ始め、地方を守るために何かお手伝いをしたいと
力強く語ってくれました。

入学祝いは、塚越校長サイン入りカレンダー。
20名限定とのことで、抽選会開催!

当選したみなさん、おめでとうございました~✨

第2期、最初の授業は
塚越 寛 校長(伊那食品工業株式会社 取締役会長)より
「幸せこそ すべての目的」

2時間目は
榊田 みどり 先生(農業ジャーナリスト / 明治大学客員教授)より
「地域の視点から考える「もうひとつの“強い農業”」

というテーマでお話をいただきました。(内容は近日中にアップします)

3時間目のホームルームは、
自己紹介や熱中小学校で自分のやりたいことを考え、発表するグループワーク。

みなさん積極的に参加し、笑顔もたくさん見えました。

ホームルーム終了後には、ウェルカムパーティー!
林教頭の乾杯とともに始まり、食べて飲んで語って・・・
楽しい交流の場となったように思います。

第2期、たかもり校にどんな変化が起きるのかワクワクです!!

信州たかもり熱中小学校について 45 記事
「もういちど7歳の目で世界を」をキャッチフレーズに日本全国へ展開を続ける大人の社会塾、熱中小学校。長野県内、また中部地方でも初の熱中小学校として開校したのが、私たち「信州たかもり熱中小学校」です。