9/16更新!「揚げパン復活プロジェクト」開始

信州たかもり熱中小学校の有志により「揚げパン復活プロジェクト」を立ち上げます!
ー--------------ー-----------------------ーー-------
「揚げパン復活プロジェクト」とは?
ー高森町で毎年秋に開かれる、文化祭とバザーが合わさったイベントである「高森まるごと収穫祭」(今年は11/19・20に開催)。そこで販売されていた、給食センターで作られた懐かしい「揚げパン」は約2,000個を売り上げる人気商品でしたが、給食センターの建物のリニューアルにより無くなりました。

そこで信州たかもり熱中小学校の有志で、揚げパン復活のプロジェクトを立ち上げます!
まずは、「熱中らしく、楽しくやろう」ということを大切に進めていきます。

「高森まるごと収穫祭」について
「揚げパン復活プロジェクト」公式サイト
ー--------------------------------------ーー------ー

●活動報告

7/21 「実行委員長さんと打ち合わせ」
プロジェクトを立ち上げるまでの経緯や揚げパンをどうやって作るのか、今後の予定などを話し合いました。

8/9  「試食会に向けた打ち合わせ」
熱中小学校の第6回の授業で生徒さんに試食をしていただくことを予定しており、それに向けてプロジェクトの中心メンバーで打ち合わせを行いました。
保健所の許可やレシピ、販売価格などについて話し合いました。

8/20 「熱中小学校の授業にて説明」
冒頭の時間を少し頂いて、プロジェクトの状況と、次回の9月の授業の時に、試食会をやりたいと言う事について、生徒さんにお話を致しました。
そして最低限材料代をご負担頂きつつ、試食会を実施したい事をお願いして、ご賛同を頂きました。


9/10 「試食会」
熱中小学校の授業後の時間を利用して、試食会を行いました。
これから、当日よりよい商品を提供できるよう改善していきます!

信州たかもり熱中小学校について 99 記事
「もういちど7歳の目で世界を」をキャッチフレーズに日本全国へ展開を続ける大人の社会塾、熱中小学校。長野県内、また中部地方でも初の熱中小学校として開校したのが、私たち「信州たかもり熱中小学校」です。