6/11(土) 第3回授業が行われました!

6/11(土)に、第8期の第3回授業を行いました。

《授業 1時間目》 中田 泰雄先生(マルマン株式会社 取締役営業企画部長)による『飯田の焼肉文化による地域活性化の取組み』
11/29を「飯田焼肉の日」として記念日協会で登録したり、焼肉のギネス記録に挑戦して成功したり、焼肉を通して飯田市の地域活性化を進めておられ、何でも積極的に挑戦していく大切さを学ぶことが出来ました。

《授業 2時間目》 原田 英男 先生(一般財団法人畜産環境整備機構 副理事長)による『肉食の現在と未来〜幸せな肉食の世界〜』
肉肉学会理事長で宮崎こばやし熱中小学校の校長でもある先生から、肉食についての熱いお話を聞くことが出来ました。授業の終盤では、中田先生から頂いたたれと一緒に、南信州牛の焼肉を味わいました。

《授業 3時間目》 中村 健 先生(早稲田大学マニフェスト研究所 事務局長)による『アグリ交流センターの賑わいづくり③』
全6回の授業のうち3回目の授業では、事前に提出した宿題の内容を基にグループ分けがされ、発表やグループワークを行い、活気のある時間を過ごすことが出来ました。

午前中のヒマワリの種まき〜夜のチャリティーイベントまで、充実した一日となりました。

授業の様子をまとめた動画です。ぜひご覧ください。↓↓↓

次回の授業は7/9(土)です。

信州たかもり熱中小学校について 91 記事
「もういちど7歳の目で世界を」をキャッチフレーズに日本全国へ展開を続ける大人の社会塾、熱中小学校。長野県内、また中部地方でも初の熱中小学校として開校したのが、私たち「信州たかもり熱中小学校」です。