第2回授業が行われました!

今日は第2回授業がありました!

今学期から班分けを行い、毎回担当の班の生徒が会場準備と受付をしてくださいました。

コロナ禍で油断が許されない状況ではありましたが、検温、アルコール消毒を徹底し万全の対策を取って授業が行われました。

第2回授業の講師は、武蔵野学院 准教授 の上松 恵理子 先生です。
テーマは「新型コロナウィルスで明らかになったオンライン教育の重要性」。

上松先生は、テクノロジーの進化に伴う最新のICT教育を海外で調査研究し、日本にフィットした教育方法の実践に取り組まれています。

このコロナ禍で一気に普及したオンライン教育について、海外の最新情報や日本の現状を俯瞰することができる非常に興味深い内容でした。

ホームルーム前半では各部活動や係の宣伝を行いました!

たかもり熱中小学校では
既に
・薬草部(Botanic薬草Lab.)
・音楽係(7eyes)
があり、

今期から新しく
・放送係
・古着リメイク部
・文化祭実行委員会
が立ち上がりました。

どの団体も熱のこもった勧誘プレゼンテーションでした!

そしてホームルーム後半では、そばの種まきを行いました。今回は飯田女子高等学校Eクラスの生徒の皆さんもお手伝いに来てくださいました!炎天下での作業でしたが、皆さんの連携プレーでとてもスムーズに終えることができました。

次回は9月5日、久米繊維工業株式会社 取締役会長の 久米 信行 先生 による道徳の授業です!どんな授業がされるのか楽しみです。

※当校では一般聴講制度もあります。1コマ2,000円で受講可能ですので、少しでもご興味を持ったら事務局までお気軽にお問合せください。

信州たかもり熱中小学校について 68 記事
「もういちど7歳の目で世界を」をキャッチフレーズに日本全国へ展開を続ける大人の社会塾、熱中小学校。長野県内、また中部地方でも初の熱中小学校として開校したのが、私たち「信州たかもり熱中小学校」です。