第5期 開講しました!

新型コロナの影響で開講を3か月遅らせていましたが、待ちに待った第5期がスタートしました!!

7月4日(土)に行われた入学式。


1年生入場。ちょっと緊張気味の14名の1年生を在校生が温かい拍手でお迎えしました。
新たな出会いの瞬間です!


入場のBGMは音楽係が担当。
前期のミニライブがコロナで中止となり、発表の場が設けられなかったのですが
入学式で活躍してくれました!ありがとうございました!

校長あいさつ

今期より早稲田大学名誉教授の北川 正恭 先生が校長に就任し、初代校長の塚越先生は名誉校長となりました。
北川校長より「熱中小学校で学び、自分たちで実践し、住みやすい町をつくっていこう!」と激励の言葉をいただきました。

第5期 最初の授業は・・・

内海 弦 先生(アーム株式会社 代表取締役社長)より
『IoTを身近に感じる鉄道模型のお話』というテーマで授業していただきました!

Withコロナの中での熱中小学校。
今期からは当校も対面型のリアル授業とオンライン授業のハイブリッドに挑戦です!
講師の先生が来れなくなった・・・
生徒さんたちが集まれなくなった・・・
そんな状況になったときに慌てることなく、より良い環境で授業を受けていただけるように
今から準備をしていこうと思います。
(実際は生徒さんが設営・操作してくださるのですが、、、事務局も一緒に勉強します!)

14名の1年生を迎え、68名でスタートした熱中小学校。今期はどんなワクワクがあるのかな!?
熱中ライフを楽しんでいきましょう!!

※当校では一般聴講制度もあります。1コマ2,000円で受講可能ですので、少しでもご興味を持ったら事務局までお気軽にお問合せください。

信州たかもり熱中小学校について 68 記事
「もういちど7歳の目で世界を」をキャッチフレーズに日本全国へ展開を続ける大人の社会塾、熱中小学校。長野県内、また中部地方でも初の熱中小学校として開校したのが、私たち「信州たかもり熱中小学校」です。