H29.10.18 第1回オープンスクール 高森町福祉センターにて

◆校長あいさつ  塚越 寛 先生

・生きる上で幸せになるべきであるということで、そんな事を自分自身に見直しする機会ができてよかったです。
・お話に引き込まれとても(日本)未来が明るく感じられる様におもいました。
・大変すばらしい内容でした。今後も楽しみにします。南信州全体を巻き込めたら伊那バレー構想も実施すると思います。知の拠点も高森とコラボしてくれたら良いと感じます。

◆講演 「地方創生を考える」  山崎 史郎 先生

・山崎氏の話より感じたことです、男尊女卑の国ほど出生率が低いと聞きました。まさにその通り、家庭は女性の仕事という意識を変えていかないと、ますます結婚さえする人は少なくなってくると思います。私を含め既婚者は苦しんでいます。
・全体的な構想理解できました。福井県の出生率が高いには、裏付け努力ガあることがよくわかりました。負の意識の強い福井県への見方が変わりました。

◆講演 「動画が伝える! 熱中小学校が10倍わかる動画力講座」  中村 寛治 先生

・一流会社のプロが、惜しみなく、技術、手法、ポイントを公開していただき、感動しました!先生の熱意が伝わりました。とても勉強になりました、ありがとうございました!!ワクワクしました!さすが動画力!
・講演「動画が伝える」話術抜群おもしろかった(ワクワク感の向上)

信州たかもり熱中小学校について 61 記事
「もういちど7歳の目で世界を」をキャッチフレーズに日本全国へ展開を続ける大人の社会塾、熱中小学校。長野県内、また中部地方でも初の熱中小学校として開校したのが、私たち「信州たかもり熱中小学校」です。