第4期(令和元年10月~令和2年3月)に向けたオープンスクールを実施します!
多くの皆様のご参加をお待ちしております(^^)

令和元年 7月27日(土)13:00~
会場:アグリ交流センター

開場(12:30)


1時間目

嶋田 洋平 先生(株式会社らいおん建築事務所 代表取締役)
教科:社会
タイトル:「リノベーションとエリアコミュニティの再生」

1976年生まれ。建築設計事務所「みかんぐみ」のチー フを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。 2012年北九州家守舎、2017年にセミコロンを設立し、全国様々な都市地域 で、縮退エリアにおけるエリア再生事業のプロデュースやリノベーション事業を行なっている。
主な実績として、小倉魚町の家守プロジェクトの実施、和歌山市ぶらくり丁周辺のエリア再生プロデュースなど。
主な著書に『ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり』(日経BP社)
主な受賞歴として、日経アーキテクチュア「アーキテクト・オブ・ザ・イヤー2017」第2位に選定。
小倉魚町での実践によって 「国土交通大臣賞 」「日本建築学会賞教育賞」。

2時間目

林 靖人 先生(信州大学 准教授・学長補佐)
教科:社会
タイトル:「論理と感性のバランスを鍛えて創新力を身に付ける」

信州たかもり熱中小学校 教頭
1978年生まれ、愛知県出身。信州大学大学院総合工学系研究科修了(博士:学術)。専門は感性情報学。修士課程在学中から大学発ベンチャーの立ち上げに参画し、社会調査や行政計画等の策定に従事。現在、信州大学産学官連携・地域総合戦略推進本部長、キャリア教育・サポートセンター副センター長として研究・教育に関わりながら、地域貢献活動として地域の地方創生総合戦略等の策定や地域活性化活動に多数関わる。

学校説明・入学案内

第4期向けの入学案内を行います。終了後はその場で入学申込の受付をいたします。