第2回授業が行われました!

11/20(土)は、第2回授業を行いました。
坂田 千代子 先生(㈱アニバ出版 代表取締役社長)
木下 悦夫 先生(元飯田市副市長/全日本水墨画会代表理事)
をお招きしての授業でした。

1時間目。
坂田先生の授業は、自分史づくりのワークショップ。
これまでの人生を振り返ってテキストに書き込んだり、
時折 自分のことを相手に話したりと楽しみながらも
自分への理解を深め、次にやりたいことや夢を考えるきっかけになる貴重な時間でした。

2時間目。
木下先生は、水墨画を通した地域のコミュニティーづくりに取り組まれています。
今回は水墨画の実演を見せていただき、実際にみんなで竹の絵を描いてみました。

筆の使い方や力の入れ方が難しかったですが、真剣な表情でじっくり描く姿は7歳そのものでした!

恒例の、講師を囲んだ懇親会は町内の焼肉屋さんで。
こちらも楽しく交流ができました。
直接先生方とお話ができる時間はとても貴重ですね。

次回の授業は12月11日(土)です。
授業内容は改めてお知らせいたします!

信州たかもり熱中小学校について 80 記事
「もういちど7歳の目で世界を」をキャッチフレーズに日本全国へ展開を続ける大人の社会塾、熱中小学校。長野県内、また中部地方でも初の熱中小学校として開校したのが、私たち「信州たかもり熱中小学校」です。