第6回授業が行われました!

12月12日に第5期、第6回目の授業が行われました!

今回の授業は2本立てです。

授業内容は以下の通りです。
◆1時間目
中島 信也 先生(東北新社 取締役・CMディレクター)
教科:伝達
タイトル:「コミュニケーションを作る ~すべては「喜んでもらイズム」~」

◆2時間目
八重柏 冬雷 先生(前衛書家、毎日書道展審査会員、奎星会同人、書道講座「書楽」主宰)
教科:書道
タイトル:「書道を楽しむ」~大胆に発想を広げよう~

授業前から文化祭実行委員会のみなさんが3月の文化祭に向けて準備を進めていらっしゃいました!

1時間目の授業はCM界の巨匠、中島先生による授業。
どうしてあんなに印象的なCMをつくれるのか?エンターテインメントの本質を垣間見れるような授業でした。

2時間目の授業は前衛書家、八重柏先生による授業でした。

この授業の後半には実践をとりいれたワークショップ形式で行われました。

まずは先生の書のパフォーマンスです。
生でプロの書家の方のパフォーマンスを見られる機会なんてそうそうありません!
圧巻のパフォーマンスに感動しました。

次は生徒のみなさんの番です。
先生の筆をお借りしてひとり一作品実際に書いてみました!



皆さんのどの作品もとっても素敵でした!

授業後のホームルームでは文化祭の準備をみんなで行いました。

ひとりでは大変な作業でも、みんなで楽しくやってのけてしまう皆さんは本当に素敵な仲間たちだと改めて実感しました✨

次回の授業は1月16日。
犬飼 博士 先生(ゲーム監督、eスポーツプロデューサー)による体育の授業です。

信州たかもり熱中小学校について 74 記事
「もういちど7歳の目で世界を」をキャッチフレーズに日本全国へ展開を続ける大人の社会塾、熱中小学校。長野県内、また中部地方でも初の熱中小学校として開校したのが、私たち「信州たかもり熱中小学校」です。