第8回授業&第5期修了式、文化祭が行われました。

第8回授業&第5期修了式が行われました。

3月6日に行われた第5期最後の熱中小学校。
最終日は文化祭や修了式があり、いつもよりも多くの生徒さんが出席されました。

授業開始前から文化祭実行委員会を中心に準備が行われていました。
 ↑作品をお持ちいただいて展示を準備している風景です

今期最後となる授業は、以下の内容が行われました。
西澤 隆 先生(3Dコーチングジャパン 代表、日本スポーツ協会指導者養成講師)
教科:体育
タイトル:「心を燃やせ!スポーツに学ぶメンタルマネジメント 」

2月6日に延期となってしまったオープンスクールの代替として、今回の授業を公開授業として、オンラインで一般の参加も受け付けました。

今回の授業ではただ聞くだけでなく、実際に体を使ったり、グループを作って周りと話して考えるなど、ワークも取り入れられた授業でした。

授業の後は、本校の校歌の完成披露会が行われました。
音楽係の松島健治さんを中心に校歌の作成に取り組んでいただき非常に素敵な校歌が完成いたしました。
作曲を担当していただいた飯田市でライブハウスを営む桑原さんにも現地にお越しいただき、作曲にあたってのお言葉をいただきました。
作詞は生徒の皆様から募ったキーワードをもとに、松島健治さんが中心に編集していただき完成しました。壬生町長より、完成した歌詞の書の贈呈も行われました。

その後は第5期の修了式が行われました。
今回の修了式では、新型コロナウイルス対策として林教頭から代表の生徒さんに修了証を受け渡されました。

東京からオンラインで参加していただいた北川校長からもご挨拶をいただきました。

新型コロナウイルスの影響でなかなか例年のようにリアルでの授業や活動はできませんでしたが、オンラインを利用した新しい可能性にも触れられるような第5期となりました。
生徒の皆さん、修了おめでとうございます!

修了式の後は文化祭の準備が行われました。

なんだか準備から楽しそうです!(^^)!

生徒さんの手作りの作品や、薬草部を中心とした部活動の展示など様々な作品展示がされています。

熱中小学校文化祭は、
3月7日~3月14日の一週間、高森町アグリ交流センターで一般開放して開催していおります。
期間中はどなたでもご覧になることができます。開催時間は10時~16時です。
ぜひお越しください!

信州たかもり熱中小学校について 77 記事
「もういちど7歳の目で世界を」をキャッチフレーズに日本全国へ展開を続ける大人の社会塾、熱中小学校。長野県内、また中部地方でも初の熱中小学校として開校したのが、私たち「信州たかもり熱中小学校」です。